検索
  • えり先生

大切なもの


今年も長年のお友達に無事に会えました🎎


少しずつお着物やお道具の汚れ、またお顔にもしみっぽいものができ始めましたが、これも自分と重なり・・(笑)、これからも一年に一回のこの時期たけは音楽を聴いてもらいたい、そんな大切な私のお雛様たちです。


北海道にいる頃は、母が毎年欠かさず七段飾りを頑張ってくれていました。

七段を作りあげ、一つ一つのお人形を慎重に扱い、また一体一体にそれぞれ違った飾り付けを行い、さらに出した箱の整理、ものすごい労力です。


今想像しただけでも、母には感謝しかありません。 


お母さん、ひなまつり、ありがとう🎎



えりヴァイオリン教室

鶴田枝里