検索
  • えり先生

弓を持つ小指の形 道具編①

弓を持つ小指は、弓のバランスを保つために丸く持たなければなりません。

反っていたり第一関節と第二関節が自由に動かないと、ボーイングの際に動きがしなやかでなくなり、音が固くなってしまいます。


最近こちらの補助器具を装着して練習している生徒さんのSちゃん。

小指が弾いているうちに動いてしまい、気づくと上のほうにずれて手の形が崩れるのが悩みでしたが、こちらの装具をつけて練習していると、いつも同じ場所で動くことがないので、今のところ良い感覚で練習をされています。

装着も簡単!丸い穴は大きめサイズです。


ご参考までに🎻


えりヴァイオリン教室

鶴田枝里