検索
  • えり先生

弓を持つ小指の形 道具編①

弓を持つ小指は、弓のバランスを保つために丸く持たなければなりません。

反っていたり第一関節と第二関節が自由に動かないと、ボーイングの際に動きがしなやかでなくなり、音が固くなってしまいます。


最近こちらの補助器具を装着して練習している生徒さんのSちゃん。

小指が弾いているうちに動いてしまい、気づくと上のほうにずれて手の形が崩れるのが悩みでしたが、こちらの装具をつけて練習していると、いつも同じ場所で動くことがないので、今のところ良い感覚で練習をされています。

装着も簡単!丸い穴は大きめサイズです。


ご参考までに🎻


えりヴァイオリン教室

鶴田枝里




最新記事

すべて表示

新しい生徒さんです🌸

今月より、新しい生徒さんがご入会されました。 小さい頃に習っていたそうですが、ご本人はどうやって弾いていたのかが全く思い出せないと仰っておりました。しかし、いざレッスンを始めてみると、やはり腕や指の動かし方、さらに音の出し方などの感覚は身体が覚えていたようで、音が綺麗にのびていて、今後がとても楽しみだなと感じました。 お仕事をされながらのヴァイオリン生活🎻 ご本人、ずっと弾きたくて弾きたくて!!

 

045-370-9882

神奈川県横浜市磯子区杉田9丁目 
京急富岡パームヒルズ内 (駐車場あり)

©2019 by えりヴァイオリン教室. Proudly created with Wix.com