top of page
検索
  • 執筆者の写真えり先生

新しい生徒さんです🎻

先日、小さな生徒さんがご入会されました😊

現在年長さんですが、とても小柄な男の子さんです。


しかもレッスン中は、ママさんが赤ちゃんを抱っこで連れてきてくれています。


赤ちゃんも一緒にレッスンへ参加😊

時々、あ〜あ〜あ〜、とか、うっう〜う〜、とかとか、ヴァイオリンのリズムにのせて赤ちゃんも歌声で参戦しているようで、とっても和みます♥👶♥


もし、赤ちゃんが突然泣いたりして、ヴァイオリンを始めるのを諦めている方がいらっしゃいましたら、こちらは全く気に致しませんので遠慮なく。


赤ちゃんは泣くのがお仕事ですからね〜👶


私もすでに、赤ちゃんという存在が遠く懐かしく、ばあばになったつもりでレッスンを楽しませていただきます(笑)。


みなさん、これから仲良くしてあげてくださいね。


さてさて。

みなさんもちょっと初心にかえって。


ヴァイオリンという楽器は、


◎右手で弓を正しい位置と、正しい形で力を抜いて持つ

◎左手の親指第一関節と、人差し指付け根あたりで楽器を高く支える

◎演奏する際は、背中ではなくお腹の体幹をキープ

◎足を肩幅に広げて、しっかり大地を踏みしめる


この4つがとても大切になります。


弾くことだけに一生懸命になりすぎず、

いま一度、基本姿勢を振り返って確認してみてくださいね😊🎻✨


えりヴァイオリン教室

鶴田枝里

Comments


bottom of page